発達障害支援グループ

スタッフ紹介

  • HOME »
  • スタッフ紹介

祐子 プロフィール写真

元村 祐子
代表理事

 

UnBalance代表。

4児の母。子ども3人が発達障害の診断を受け、自身も38歳の時に広汎性発達障害(ASD)の診断を受ける。

以降当事者としてまた親の立場として、講演会をはじめメディア出演や雑誌の寄稿など啓発活動をライフワークとし‘ハッタツライフ’を楽しんでいる。

いじめ、解雇、離婚、多額の借金返済や鬱を繰り返すなど「人生の失敗」と言われることはひととおり経験。

何をしても続かず、転職は11回。15年間、准看護師として様々な機関で就労するもどこも合わず起業を決意してUnBalanceを法人化する。

特技は致命的な物忘れ。絵を描くこと。

 

●主な講演先

大阪府教育委員会、大阪市こども青少年保育施策部、大阪府立高校多数、平野区社会福祉協議会、城東区社旗福祉協議会、赤穂市社会福祉協議会、日本福祉大学、大阪府市内各団体など

●テレビ出演

NHKハートネット、NHKバリバラ、読売TVかんさい情報ネットten.など

新聞、ラジオ番組など多数出演。

☆准看護師、ピアサポート研修・ピアリーダー研修受講、チームバリアフリー(キャプテン)

大柳 由美子
理事

3児の母。うち2人が発達障害と診断される。

学校、子供同士、保護者との関係、不登校・・・トラブルだらけの子育て真っ最中に、代表元村といわゆる「ママ友」として出会い、苦悩しながらも‘ハッタツライフ’を楽しむ彼女に影響を受ける。

その後、親の会スタッフ、チームバリアフリー事務局スタッフとして活動。

代表元村の苦手な事柄を一手に引き受け公私共に絶賛サポート中。

急に走り出したり全く動かなくなる彼女に振り回されながらも、持ち前の「縁の下の力持ち」ぶりを大いに発揮。

自身は全身性エリテマトーデスという難病持ち。趣味はランニング。

☆メンタルヘルスマネジメント2種。

☆障害者スポーツ指導員初級

 

 
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人UnBalance All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.